オゾン水生成器とは

オゾン水生成器とは
オゾン水生成器とは

オゾン水生成器とは、その名のとおりオゾン水を生成する機器を指します。中には、オースリークリア2のように気体としてオゾンを放出するオゾン発生器としての機能と、オゾン水を生成する機能を兼ね備えた2in1の製品もありますが、基本的には「オゾン発生器」と「オゾン水生成器」は別物です。

「オゾン水ってなに?」「どんな効果があるの?」という方は、「オゾン水とは」をご覧下さい。
 

オゾン水生成器の役割〜多様化する衛生ニーズ

オゾン水生成器の役割〜多様化する衛生ニーズ

オゾン水生成器の役割〜多様化する衛生ニーズ


衛生に関係するサービス業の方々はご存じの方も少なくないはずですが、オゾン水は強力な殺菌消毒効果があります。オゾンはフッ素に次いで殺菌効果が高いことはあまり知られていません。(が、いろんな場面で利用されています)

気体のオゾンで殺菌消毒することに対し、オゾン水の場合、かけたり、流したり、浸けたりすることができます。それがオゾンをオゾン水として利用する大きなメリットだといえます。

水として使用することで、あらゆる場面の清掃・衛生問題を解決してくれます。

私は主に、オゾンバスターというオゾン水生成器で作った高濃度オゾン水を野菜の農薬除去や水回りの掃除のときに使用しています。現在、私が使っているオゾンバスターで生成できる水量は上限10Lです。(いつも5L程度で使っています)

しかし、私はオゾン水の恩恵を良く知っているので、本当はオゾンバスターよりも多くのオゾン水を生成できる「オゾンバスターPRO」というモデルがほしいと考えています。オゾンバスターでは、10Lのオゾン水生成が限界ですが、PROであればなんと50Lのオゾン水を生成できるのです。妻へは、少し前に承認作業を依頼したのですが、いまだに承認されませんのでお察しくださいorz(うちの場合、この段階でもう一度確認すると、オゾンバスターPROを購入できる可能性が限りなくゼロになります)
 

オゾン水生成器選びで失敗しない8つのポイント

オゾン水生成器選びで失敗しない8つのポイント

オゾン水生成器選びで失敗しない8つのポイント


オゾン水生成器を選ぶ際、下記8点はどれも重要なことなのでしっかりと確認してから購入しましょう。

  1. 生成できるオゾン水濃度
  2. 利用可能な水量
  3. 販売価格
  4. 使い方は簡単か
  5. 製品の品質
  6. 口コミや評判及び実績
  7. 保障や修理対応などのアフターフォロー
  8. 自分の目的にあったオゾン水生成器を選ぶ

4〜8に問題がないという前提で、1〜3でおおよそのコストパフォーマンスが分かります。ただ、ご注意いただきたいのは、オゾンバスター以外のオゾン水生成器はよく不調をきたします…現に私は、オゾンバスター以外のオゾン水生成器2台は現在稼働しておらず、購入時と変わらず利用できているオゾン水生成器は、オゾンバスターだけです。
 
 
(参考記事)
オゾンバスターの口コミ・評判
オゾンバスターの使い方

Scroll Up