オゾンクルーラーの使い方・設定方法

オゾンクルーラーの使い方
オゾンクルーラーの使い方

オゾンクルーラーは、「有人環境」で使用できるオゾンとマイナスイオンを交互に発生させるオゾン発生器ですが、モードによっては無人環境(ペット含む)で使用するようにして下さい。(以下詳しく解説)オゾンクルーラーは、主に一般家庭や会社の会議室、ホテル・オフィスのロビー等で使用されています。

オゾンクルーラーを利用する際は、下記6点についてご注意下さい。

  1. モード2(後述)を使用中は、部屋に入らない。
  2. 高温になる場所で使用しない。
  3. 本体に水がかからない場所で使用する。
  4. 小さい子どもが触れない場所で使用する。
  5. 本機に強い衝撃を与えない。
  6. 分解や改造をしない。

 

オゾンとマイナスイオンについて

オゾンとマイナスイオンについて

オゾンとマイナスイオンについて


オゾン(O3)は、強い酸化力を持つ気体です。オゾンは特定の濃度で、細菌やウイルスを速やかに除去し、空気、水、食物、食器、衣類などさまざまなものを浄化するために利用されています。また、空気中のオゾンの量は、0.01ppm〜0.04ppmで、細菌の異常発生を防ぎ、生態系のバランス維持に役立っています。

オゾンは時間とともにゆっくりと酸素に戻り完全無害化されます。オゾンが分解する速度は温度や湿度、濃度にもよりますが、5〜10分で完全に分解し、環境に害もない通常の酸素に変化するため、薬品のように残留性がないことから高い安全性をもって脱臭・除菌を行えます。

マイナスイオンは、空気の浄化に不可欠なものです。煙やホコリを除去したり、雑菌や悪臭を軽減したり、気分をリフレッシュさせてくれるものです。私たちが森林や海岸にいるときや、雨の後などに、とても快適に感じるのは空気中にマイナスイオンが多く存在しているためです。
 

オゾンクルーラーの操作方法とモードについて

外の鳥が気になるゆず先輩とオゾンクルーラー

外の鳥が気になるゆず先輩とオゾンクルーラー


オゾンクルーラーの簡単な操作方法をご説明します。

①本体上部の電源ボタンを押すと電源が入り、青色が点灯し、「モード1」になります。
②運転切り替えボタンを押すと、赤色が点灯し、「モード2」になります。
③再度、運転切り替えボタンを押すと、赤色が点滅し、「モード3」になります。
④電源を切るときは、電源ボタンを押します。
 

電源と運転切り替えボタン

電源と運転切り替えボタン


オゾンクルーラーには、3つのモードがあります。
 
モード1(青点灯):マイナスイオンを放出するモード。電源ボタンを1回押すと青色が点灯し、モード1になります。
青色点灯がモード1です

青色点灯がモード1


 
モード2(赤点灯):30分間オゾンを放出→以降、マイナスイオンを放出するモード。電源ボタンを1回押してから運転切り替えボタンを1回押すと、赤色が点灯し、モード2になります。
赤色点灯がモード2

赤色点灯がモード2


 
モード3(赤点滅):「オゾンを5分間放出、マイナスイオンを25分間放出」を繰り返します。電源ボタンを1回押してから運転切り替えボタンを2回押すと、赤色が点滅し、モード3になります。
赤色点滅がモード3

赤色点滅がモード3

※モード2を使用するときは、人やペットが部屋に入らないようにご注意下さい。
 

私のオゾンクルーラーの使い方

私のオゾンクルーラーの使い方

私のオゾンクルーラーの使い方


私の場合、愛猫ゆずが部屋に出入りしているときは、写真のように液晶横にある小さなテーブルの上にオゾンクルーラーを乗せて「モード1(マイナスイオン放出モード)」で運転しています。ゆずがいないときは、部屋の隅にオゾンクルーラーを設置し、「モード3(オゾンを5分間放出、マイナスイオンを25分間放出)」で使用します。そして、1ヶ月に1〜2回、ゆずも私もいない時間帯に「モード2(30分間オゾンを放出→以降、マイナスイオンを放出するモード)」という感じでしょうか。

ちなみに私の部屋の広さは14畳程度です。オゾンクルーラーは有人環境でも使えるオゾン発生器とはいっても、モード2はパワフル(オゾン発生量200mg/hr)なので、モード2を使用する際は必ず無人環境で行うようにして下さい。(モード2使用時は常に無人環境)
※12畳以上の部屋の隅に置いて、有人環境でモード3を利用する分には(私の場合)何も問題ありません。

うちのゆずだけに限らず、動物としての本能もあるので、好んでオゾン放出口に長時間顔を近づけることはまずないと思います。しかし、知らないうちに万が一そんなことになっていると困るので、うちではモード3使用時には念のためゆずが入ってこないようにしています。
 

メンテナンスについて

私は1〜2ヶ月に1回程度、フィルターをきれいにしています。
本体底面部の丸いカバーを外してフィルターを取り出して、ブラシや掃除機を使って(簡単でいいので)キレイにしましょう。

プラスドライバー1本ご用意下さい

プラスドライバー1本ご用意下さい

1本のネジを外すと簡単にパカっと

1本のネジを外すと簡単にパカっと

内部のフィルターを外します。

内部のフィルターを外します。

これが汚れてくるのでブラシか何かで軽く掃除する。

これが汚れてくるのでブラシか何かで軽く掃除する。

また、これはオースリークリア2同様ですが、オゾン発生部は使っていると徐々に性能が低下していきます。(といっても5年程度は普通に使えます)

オゾン生成量が少なくなったと感じたら、部品交換が必要なのでオゾンマートに連絡してオゾンクルーラーの部品を交換してもらいましょう。

(参考記事)
家庭用オゾン発生器「オゾンクルーラー」の口コミ・評判

Scroll Up