業務用オゾン発生器「オゾンクラスター1400」の口コミ・評判

オゾンクラスター1400の口コミ・評判
オゾンクラスター1400の口コミ・評判
オゾンクラスター1400の口コミ・評判

オゾンクラスター1400は、オゾン発生器の専門メーカーであるオゾンマート社が販売する業務用のオゾン発生器です。
 
また、オゾンクラスター1400には、「1年間の無償修理保証」が付いています。
オゾンクラスター1400 公式サイト
 
付属品や詳しいスペックについては「オゾンクラスター1400のスペック」をご覧下さい。
 
この業務用オゾン発生器は主に、ホテルの客室や自動車の車内消臭作業等に最適な機種です。
 

オゾンクラスター1400でできること

オゾンクラスター1400でできること

オゾンクラスター1400でできること


オゾンクラスター1400は主に「気体のオゾン放出・拡散」と「オゾン水生成」という二通りの使い方があります。要は、通常のオゾン発生器のようにオゾン放出だけではなく、オゾン水生成もできちゃう2in1の万能オゾン発生器だということです。
 
また、オゾンクラスター1400でオゾン放出・拡散する際は、オースリークリア2同様、必ず「無人環境(動物含む)」で行うようにして下さい。
 
オゾンクラスター1400は、オゾン生成量が1400mg/hrであることに加え、2.6L/minの風量があり、さらにオゾン水も生成できますので、実にさまざまな場面で活躍してくれます。主にどのような場面で利用できるかご覧下さい。
 

  • 最大適応範囲100㎡程度までの部屋(空間)を根本から消臭できる
  • 車の車内も楽勝で消臭(バスやトラック程度の大きさもOK)
  • 1ppmまでのオゾン水も生成できる
  • 枕や衣類、赤ちゃんのおもちゃ等もピンポイント消臭・殺菌
  • 下駄箱や排水口も難なく消臭
  • 店舗やオフィスの複数人用のトイレもOK
  • 飲食店等の特定のニオイが充満する空間でも消臭ラクラク
  • ブリーダーや多頭飼いの獣臭にも効果てきめん

 
オゾンクラスター1400で100㎡程度までの空間は消臭(主観)できますから、それより大きな部屋や空間は何度かに分けて消臭作業を行えばまったく問題ありませんし、それより狭い空間はとにかく短時間で消臭できちゃいます。(30㎡程度の部屋や車内の消臭などは10分.20分で消臭完了)
 

オゾンクラスター1400の口コミ・評判

オゾンクラスター1400の口コミ・評判

オゾンクラスター1400の口コミ・評判


調べたところ、オゾンクラスター1400はホテル・旅館等の宿泊施設業と自動車関連業で多く使われているみたいです。
 

オゾン脱臭により、臭いに関するお客様の苦情が激減し、じゅうたん・カーテン・壁紙に消臭スプレーをかける必要がなくなりました。

当ホテルは、全客室のうち、喫煙室が3割、禁煙室が7割という配分となっています。

以前は、オゾン発生器を利用せずに消臭を行っていました。具体的には、窓を開けての換気に加えて、市販の消臭スプレーを利用していました。消臭スプレーには以下の問題がありました。

1.一時的な脱臭でしかなく効果が弱い。
2.時間がかかる。
3.消臭スプレーを大量に消費する。

これまでは、強い臭いがする部屋があると、フロントスタッフが何度も消臭スプレーを噴霧し、再び確認し、まだ臭いが残っているようだと再び噴霧しなければなりませんでした。

オゾンクラスター1400は、スイッチを入れてから時間になるまでは部屋にそのまま置いておけますので、稼働中は別な作業を行うことができます。客室にスプレーを噴霧する作業が一切不要となったため、スタッフの作業効率がアップしたと感じております。

アパホテル

 

オゾンクラスター1400でスピード感ある脱臭を実現。

当ホテルでは客室階の6フロアの内、半数を禁煙フロア(禁煙室)としています。ただ、それでも春秋の観光シーズン、受験生シーズン、中高生のスポーツ大会、さらには海外からのお客様などが多い日には禁煙室が不足する事があり、窓を開けての換気や消臭スプレー等々の対策では限界があり、苦労をしていました。

チェックインは15時からチェックアウトは11時まで。客室清掃は客室係さん(メイクさん)が出勤される。午前9時半頃からチェックアウトをされたお部屋から順にとりかかります。作業後に、予めオゾン脱臭で対策をするとわかっている部屋と、清掃後に臭いの感じられた部屋に営繕係さんがオゾンクラスターを稼働。

通常20分程度ですが、臭いが強めの部屋には30分オゾンを散布します。その後、5分程度の換気をすることで、オゾン臭も殆どなくなります。当ホテルにはファミリー仕様の広めのお部屋もございますが(ベッドは3台)、こちらもベッドルームだけでなくクローゼットやバス・トイレルームまで、一度のオゾン散布で脱臭出来るため、大変助かっています。

瀬田アーバンホテル

 

タバコの臭い、梅雨時の湿った臭い、香水の臭い、全部消えました

当館は客室数が30室と少なく、禁煙室を設定する事が厳しい状態でした。その為今までは、フィルター式の空気清浄機や消臭剤・消臭スプレーで対応してまいりました。

しかしどうしてもタバコ臭を消すことができず苦慮しておりました。今まで使用していたフィルター式の空気清浄機や消臭剤・消臭スプレーではとれていなかった臭いが不思議なくらいとれました。

試しに何人かの人に喫煙室をオゾンクラスター1400で脱臭し、臭いを確認してもらいましたが、誰一人タバコくさいという人がいませんでした。導入して本当に良かったです。短時間で脱臭できるため、営業上客室を空けることが無くなり助かっています。

ビジネスホテル

 

香水臭に悩まされていいましたがオゾンクラスター1400で解決しました

かねてよりオゾン脱臭機を使っておりましたが、お部屋のニオイに厳しいお客様が増加しているようで、既存の機械だけでは脱臭の対応をしきれなくなりました。複数の機械が必要になったため、今回はオゾンクラスター1400を購入しました。

オゾンクラスター1400は、大変軽量で持ち運びに便利です。女性でも手軽に持ち運びができます。そして何よりも良いところは完全にお部屋の臭いを脱臭できるところです。タバコの臭いや、梅雨時の湿った臭い。また、お客様が使われた香水などの残り香もすっかり消し去ってくれます。

以前は香水の残り香がなかなかとれずに困ったことがありましたが、こちらのオゾンクラスター1400は驚くほどさっぱりと臭いをとってくれます。押し入れやクローゼット、さらにバスルームなども扉を開け放ってからオゾンクラスターをオンにすると、全ての空間が綺麗に脱臭され、爽やかで居心地のよい場所に変わります。オゾンクラスター1400には大満足しております。

旅館経営

 

シートに染み付いた臭いもぶり返す事無く消臭できる!

当社はガソリンスタンドを営んでおりますが、業務の一環として、レンタカー及び車両販売の事業も行っています。

当社のレンタカーは、魚釣りに利用される方、ペットと同乗する方、体臭のキツい方など様々で、色々な臭いが残っている場合があります。

レンタカーや販売用の自動車のために、オゾンクラスター1400を使って消臭しています。これまで様々な消臭剤を使用してもぶり返す、シートに染み付いた臭いに、オゾンクラスター1400を使用してみました。かなり鼻につく臭いだったのに明らかに臭いが薄くなっていました。さらにもう一度稼働させてみたら、完全に臭いがなくなっていました。

一晩置いても臭いがぶり返すこともなく大変満足しています。

明神石油

オゾンクラスター1400 公式サイト
 

オゾンクラスター1400を実際に使ってみて思った6つのこと

1.消臭効果について
とにかく速いです。
オゾンクラスター1400は、オゾン生成量1400mg/hr+風量2.6L/minという完全業務用スペックのオゾン発生器です。
 
100㎡程度の広い空間も消臭できる機器ですから、狭い空間は超短時間であっという間に消臭完了します。なので、作業効率も格段にUPします。
 
たとえば、100㎡が3〜4つのスペースで構成されている場合(2LDKや3LDK等)、一度にすべてを消臭しようとするのではなく、スペースごとにドアや窓を閉めて集中的にやったほうが効率的でした。実際に使ってみると、「おぉ〜すごい!速い!」と拍手したくなるレベルですので、是非使ってみて下さい。
 
2.デジタルタイマーが分かりやすく操作性◎
業務用オゾン発生器の多くは複雑なアナログタイマーが採用されていますが、現場の作業者からすればデジタルタイマーの方が圧倒的に使いやすいです。これなら誰でも操作や設定に迷うことはないでしょう。
 
3.軽量で持ちやすい
3.5kgという重量は、このクラスの業務用オゾン発生器の中では軽量です。加えて、地味なポイントかもしれませんが取っ手部分が非常に持ちやすく、いかにも耐久性を重視した業務用という感じの堅牢なつくりで◎

持ちやすく頑丈な取っ手部分

持ちやすく頑丈な取っ手部分


 
4.耐久性
工具を使い、開けて中を確認しました。外装はもちろんのこと、細部にいたるまでよく確認したところ、かなり頑丈な作りをしているので、たとえば消臭現場で「誤って蹴ってしまった」「うわぁぁ、手が滑って床に落としてしまった」なんてときも、よっぽど強い衝撃を与えなければ問題ないはずです。
 
オゾン発生器にかぎらず、消臭現場で使用する機器の場合、ある程度の耐久性は必須です。そういう意味でいえば、「ある程度」どころではなく十分な耐久性があるといえるでしょう。※私のように分解すると、おそらく無償修理保証が適用外になるかと思いますので真似しないで下さい。
 
5.付属のチューブ
気づいたのは、付属のチューブがオースリークリア2のものとは異なりかなり強固なフッ素樹脂製チューブになっていました。おそらく理由はオースリークリア2のオゾン生成量300mg/hrと比較して4倍以上のオゾン生成量なので、オースリークリア2と同じチューブだと耐久性的に弱くてダメなんだと思います。
 
6.その他感じたこと
プロペラも大きいので拡散力がすごいです。放電管についても2本付いていたり、ちょっと他のメーカーの製品では考えられないくらい「専用設計」が随所に施されていて、また使用しているとそれを実感できるところが「この製品は長く使えそうだなぁ」と思わせてくれます。
 
放電管が2本付いているとか他の製品では考えられません。普通は、コスト的な問題からも放電管は1本が基本です。放電管が2本装備されていることで、負荷が大幅に軽減され、耐久性は2倍以上、だからメンテナンスフリーというわけです。これ、実際に実物をみて触って使ってみた感じ、私のように頻度高めで使用しても3〜5年程度はノーメンテでいけそうです。

オゾンクラスター1400 公式サイト
 

オゾンクラスター1400のスペック


詳しくは、「オゾンクラスター1400のスペック」をご覧いただくとして、ここではざっくりと説明します。
 
オゾン生成量は製品名からも分かるとおり、1400mg/hrという大変パワフルな製品です。ただ、オゾン発生器という製品は、たとえ、オゾン生成量が2000mg/hrなどの生成量であったとしても、問題は「風量」です。たくさんオゾンを生成してもそれを拡散する風量が弱ければ意味がありません。
 
現在、日本ではさまざまなオゾン発生器がメーカーから発売されていますが、中には「オゾン生成量◯◯◯◯mg/hrです!!!」とドヤ顔でオゾン生成量だけをアピールして肝心要の風量の情報は一切公表していないというひどい製品もたまに見かけます。(そのような製品は絶対に買わないで下さい)
 
しかし、オゾンクラスター1400というオゾン発生器は、インターネットの口コミ数No.1といわれる業界大手のオゾンマート社が満を持して販売開始した製品だけあって、そんな心配は不要だったようです。この機種専用に開発された7枚のプロペラからなる特殊な大型ファンが風量2.6L/minとなっており、実際に使ってみたところスペックどおり、いや、スペック以上の体感です。
 
寸法は、「17.0cm x 28.0cm x 16.1cm」、重量は3.5kg程度とこれなら女性作業員でもラクラク持ち運べますし、ホテルの客室間を移動したり、自動車関係の作業も車から別の車へと移動する際もまったく問題になりません。また、オゾンクラスター1400には、通常の電源プラグに加え、車内のシガーソケットから電源をとれるプラグも付いているのでそこもまた便利です。
※上記オゾンマートさんの画像で寸法が「7.3cm x 28.0cm x 16.1cm」となっておりますが、「17.0cm x 28.0cm x 16.1cm」の誤りかと思います。
 
製品寿命は、約1万時間。1日6時間、週5回稼働でも約6年間メンテフリーでそのまま使えます。私はメンテも好きなので問題ありませんが、普通はメンテナンスに時間をかけられるケースが多くないはずですから、これも助かる人が多いと思います。
 

オゾンクラスター1400の特徴と機能性

機能性について

オゾンクラスター1400の機能


多機能なオゾンクラスター1400の機能を紹介します。
 
【オゾン水生成可能】
オゾン水生成可能

オゾン水生成可能


ステンレス製の専用ブロアストーンが付いています。本体側面にある「O3 Out」という管に付属のチューブをさして、反対側の先端にブロアストーンを装着すれば誰でも簡単にオゾン水生成が可能になっています。
 
【分かりやすいデジタルタイマー機能】
分かりやすいデジタルタイマー機能

分かりやすいデジタルタイマー機能


一般的にオゾン発生器のタイマーは、複雑なアナログタイマーが使用されていることが多いです。しかし、使う側からすれば分かりづらすぎて面倒です。オゾンクラスター1400のデジタルタイマーはおそらく迷う人は皆無だと思うほどシンプルで分かりやすく、利便性は非常に高いと感じました。タイマーはデジタルにかぎります!
 
【シガーソケットからも電源供給OK】
シガーソケットからも電源供給OK

シガーソケットからも電源供給OK


通常の電源プラグに加え、車内シガーソケットから電源をとれる専用プラグが付いています。(ビロ〜ンと伸びるやつで便利です)

オゾンクラスター1400 公式サイト
 

競合他社製品と比較

競合他社製品と比較

競合他社製品と比較


このクラスのオゾン発生器で競合他社製品というと、業界で売れている以下の5機種で比較すると分かりやすいです。比較表をみていただくと、オゾンクラスター1400のコスパが高いことがお分かりいただけると思います。
 
機種名オゾン発生量風量適応範囲オゾン水生成機能重量販売価格
剛腕 GWN-2000S2,000mg/hr1.8L/min100㎡
×
4.6kg64.5万円
剛腕 GWD-1000FR1,000mg/hr1.3L/min70㎡
×
5.0kg42.9万円
ED-POG-1TM/1TS1,500mg/hr2.0L/min70㎡
×
6.0kg36.8万円
オゾンクラスター14001,400mg/hr2.6L/min100㎡
3.5kg24.8万円
パンサーJ7,500mg/hr4.3L/min150㎡
×
7.0kg64.8万円

オゾンクラスター1400はこんな人におすすめです

ホテルや旅館などの宿泊施設に

ホテルや旅館などの宿泊施設に


ホテルや旅館などの宿泊施設業の方。
現在、オゾン発生器を導入していないのであれば、こんなに素晴らしいオゾン発生器が発売されたので是非これを機械にオゾン発生器を導入されてはいかがでしょうか。売止めに頭を悩ませることもなくなりますし、口コミサイトで「◯◯ホテルの客室は臭くて最悪だった」と書かれる心配もなくなります。加えて、作業員の消臭作業を効率化できます。消臭スプレーの多用は避け、本質的な快適空間作りにシフトしてみてはいかがでしょうか。
 
また、すでにオゾン発生器を導入している宿泊施設の方が多いかと思いますが、仮に導入済みであったとしても、買い替えを検討する価値は十分にあります。現在お使いの製品がどのメーカーのものか分かりませんので一概には言えませんが、2000mg/hr以下のオゾン生成量のオゾン発生器をお使いであれば、コスト面や効果などを考えれば、一度は買い替えを検討してみるべきでしょう。
 
自動車業界の方

自動車業界の方


自動車業界関係者の方。
自動車業界で消臭作業といえばオゾン発生器。これは周知の事実でご存知のかたも多いはずです。
 
今お使いのオゾン発生器が1000mg/hr以下であれば、おそらくオゾンクラスター1400に変更すれば「速く」「確実」に消臭作業が終わります。是非、作業の効率化を図って下さい。オースリークリア2も自動車業界ではたしかに人気はありますが、オゾンクラスター1400が発売された今、こちらのほうが圧倒的に魅力的だと思います。実際知り合いの自動車関係者の人間もオースリークリア2→オゾンクラスター1400にしたところ、買い替えて良かったと申しておりました。
 
オゾンクラスター1400 公式サイト

Scroll Up